リラクゼーション

ドライヘッドスパ

足つぼ

こりほぐし

足のむくみ解消コース

水素温浴

ドライヘッドスパ

「パソコン作業が多く眼精疲労がひどく、常に目が重い・痛い」

「疲れているけど寝つきが悪いし…眠りも浅いし…朝起きても疲れが残っている」

「とにかく頭がスッキリしない!どんより重ダルイ」

そんな貴方には、
ドライヘッドスパ

ドライヘッドスパ

頭はむくみやすいということはご存知ですか?
毎日見ているお顔であれば、ちょっとした変化やその日のむくみも気付きやすいのですが、頭となると気がつかない方も多いと思います。
お顔がむくんでいる時は頭もむくんでいるのです。
お顔のマッサージをしている方は多いと思いますが頭皮のマッサージをする方はあまりいないかもしれません。また、やり方もわかりませんよね。

ドライヘッドスパは全て手技で行うものです。
お水やオイルを使わない方法なので気軽に体験ができると思います。

やり方としては、まず前頭葉から刺激を入れていき、ゆっくりじっくりと頭皮と筋肉の緊張を緩和していきます。
前頭葉に刺激を入れることでα波を誘発し、目の周りやお顔周辺をじっくりほぐしていくことで全身のリラックスモードへと誘います。

座りっぱなし、立ちっぱなしの多い方、眼精疲労の方、眠りが浅い、寝付きが悪い方などにとても効果的です!
まずは一度体験してみてください。

 《ドライヘッドスパの効果》

  • 自律神経の乱れを整え、血流が良くなる
  • 頭皮や頭の筋肉の緩和でスッキリする
  • 顔の血色が良くなる
  • 目の疲れがとれる
  • 眼精疲労の解消
  • 寝付きがよくなり、ぐっすり眠れる

《料金》

45分 ¥4,500

30分 ¥3,500

※30分のコースは、
他コース利用時のみオプションにてご利用いただけます。

ドライヘッドスパ

足つぼ

足の裏は「第二の心臓」と呼ばれるほど大切な部分で、沢山の臓器に関係するツボがあります。
足のツボとそれに対応する臓器は基本的に同じ側にあります。
つまり心臓や肝臓は一つだけですし、肺や腎臓などの複数の臓器は左右両方にあるというわけです。

足つぼ

ツボを足の裏→甲・側部→ふくらはぎの順で押していきます。
手や棒を使って刺激を送っているのですが、弱っている部位のツボは最初は硬くなっていて、押すと多少の痛みがあります。
しかし、時間をかけて揉みほぐす事で柔らかくなっていきます。
そうなれば最初の様なツボを押した時の痛みはなくなり、足も軽く感じられる様になります。

足つぼ

足ツボは、
血行不良・冷え性・むくみが気になるという方にオススメしています。

「眠くなった」
「気分がスッキリした」
「腸の動きが活発になった」
「むくみ・疲労が薄れて足を地に着けた時の感じが変わった」
「靴がゆるく感じる」

心も体もリラックスさせてくれるもの、それが足ツボです。

《料金》

30~40分 ¥3,300

こりほぐし

こりほぐし

デスクワークなどでの肩こりや腰の痛み、
全身のだるさや疲労で身体がつらい方、
凝ってる部位を重点的にほぐしても良し、
全身くまなくほぐしても良し、
つらい部位の血行を促進させコリを解消させます。

《料金》

30分 ¥2,200
45分 ¥3,300

足のむくみ解消コース

足のむくみ解消

足・腰・おしりの筋肉をほぐして血流を促進させ老廃物の排出を促します。

その後、特殊なローラーを使い
アキレス腱やふくらはぎの筋肉繊維をトリートメントし
足のむくみを解消させます。

《料金》

40分 ¥2,750

水素温浴

水素温浴

現代病のおよそ9割の原因が悪玉活性酸素だったと聞いたことがありますか?

水素はあらゆる病気の元となる活性酸素と結びつき
無害な水に変えることから美容業界からも注目され、
医療業界では様々な研究や臨床試験が進んでいます。

高濃度の水素温浴でデトックス効果をお試しください!

《料金》

20分 ¥1,100

水素温浴はこんな方におススメ!

1.疲れ

(体調がすぐれない。疲れが取れない。体が重い。)

忙しい現代社会では、不規則な食生活や睡眠不足、ストレスなどで常に使えを感じる生活になりがちです。
元気な体は、十分な睡眠とバランスの取れた食生活が基本です。
しかし、ライフスタイルを変えることは意外に難しいことです。決行を促進し、体内の疲労物質を排泄し疲れを解消しましょう。

水素温浴

2.冷え性

(温浴後すぐ冷めてしまう。なかなか発汗しない。しもやけが出来やすい。)

忙しい現代社会では、不規則な食生活や睡眠不足、ストレスなどで常に使えを感じる生活になりがちです。
元気な体は、十分な睡眠とバランスの取れた食生活が基本です。
しかし、ライフスタイルを変えることは意外に難しいことです。決行を促進し、体内の疲労物質を排泄し疲れを解消しましょう。

画像の説明

3.肌あれ

(アレルギーの肌質。体調の変化で荒れやすい。乾燥肌でカサカサ。)

「皮膚は内臓の鏡」といわれるように、体の健康状態はそのまま皮膚に現れます。

特に顔は、”顔色が悪い””化粧ののりが良い””肌ツヤが良い”など日頃から体調の変化を見る部分としてポイントになります。
血色、ツヤが良く、ハリがある肌は、健康な体から生まれます。

画像の説明